クッキーチョコのレビュー&装着レポ

ラブコンカラコンクッキーチョコ

ラブコンカラコン公式通販はコチラ
http://lovekon.jp/
ラブコンカラコン公式通販サイト

クッキーチョコはこんなカラコン!

日本人のダークな目の色に馴染みやすいナチュラルなカラーとデカ目サイズ。
そして、しっかり目力はアップするのにくっきりしすぎることのないぼかしフチが特徴のクッキーチョコ。
デカ目サイズ重視の方も、ナチュラル派の方も使いやすいカラコンになっています。
カラー名はチョコですが、ワントーンのチョコカラコンとは異なり、乱切りホログラムのようなキラキラしたグラフィックデザインも特徴的です。
装着してしまうと黒コンに近い色合いになりますが、ベタ塗り感はなくほどよい透けが不自然さを軽減。
着色が薄いため、裸眼の色によってもイメージが変わってくると思います。

ラブコンカラコンクッキーチョコ

ダークカラーのカラコンが好きという方でも、ブラウン派とブラック派に分かれると思いますが、クッキーチョコはブラックよりの印象が強いですね。
しかし、シャープになりがちな黒コンではなく、優しく甘めのブラックといえるかもしれません。
お人形やチワワのようなクリクリの黒目よりは、もう少し控えめのふんわり感も味わえると思います。
ブラックに近いダークカラーのデカ目カラコンは、幼くなるイメージがあるため、大人女子には使いにくいカラーでもあるかもしれません。
ですが、盛り感と馴染みを両立したクッキーチョコは、年代を問わず愛用できる万能なカラコンだと思いますよ。

ラブコンカラコン公式通販サイト
http://lovekon.jp/

クッキーチョコのスペック

ラブコンカラコンクッキーチョコ

DIA:15.0mm
着色直径:16.0mm
BC:8.7
含水率:38%
度数展開:無度数・-0.50・-1.00~-10.00
価格:3,480円(税込み)
使用期限:1年

クッキーチョコのレンズ画像

ラブコンカラコンクッキーチョコ

大きさが均一ではないドッドの黒フチにオレンジよりモカブラウンのレンズカラー。
ランダムにブラックの乱切り模様がレンズカラーに被さっているデザイン。
全体はドッド着色で透け感が強いですが、フチのドッドとレンズカラーのドッドでは大きさや濃さがまるで異なっていることも特徴だと思います。
レンズカラーのドッドはグラデーションのためのドッドですが、フチのドッドはドッドであることがデザイン。
水玉模様に近い印象になると思います。
チョコというカラー名ではありますが、実際にはブラックの分量が多いですね。
レンズに表記されているBマークは装着すると消えますし、レンズの表裏を見分けるのにも重宝です。
着色直径は16.0mm表記ですが、潰さずに計測すると14.2~14.3mm程度。
レンズ質は薄く柔らかで、くたっとコシのないレンズです。

クッキーチョコ公式画像新・旧比較

ラブコンカラコンクッキーチョコ

リニューアル前↑
リニューアル後↓

ラブコンカラコンクッキーチョコ

ラブコンのサイトリニューアルに伴って、カラコンのデザインも一新されたものが多いですが、クッキーチョコは特に大きく変更されたカラコンですね。
旧クッキーチョコのデザイン画も実は現物とはかなり離れていて、以前のものは現行のクッキーブラウンよりチョコ感が強く、フチを濃くしっかりした丸フチに変えたものだと考えると分かりやすいです。
旧デザイン画ほどべたっとした濃淡のものではありませんでした。
そして、新デザイン画ですが、こちらは色合いが実際のものよりイエローが強く薄いです。
グラフィックデザイン自体は新デザイン画に近いですが、カラーだけなら旧画像より。
デザイン画とリアルなカラコンには差があることも少なくないので、実際のレンズ画像を参考にしていただければ幸いです。

クッキーチョコ装着画像

裸眼画像

『裸眼スペック』
縦横・黒目ともに大きめ。
裸眼は比較的透けにくく、カラコンの発色がしにくい暗い瞳です。

ラブコンカラコンクッキーチョコ

フチのドッドがザラザラっとしたドッドになっているのは分かりやすいかと思います。
私の目の色だと、肝心のデザインは沈んでしまってほぼ判別できず、ワントーンの黒コンに近い見え方。
しかし、デザイン部分と裸眼との馴染みはとても良好で、色の差もまったく出ませんしベタ塗り感や不自然さもなし。

ラブコンカラコンクッキーチョコ
左:裸眼/右:カラコン

裸眼サイズと比較するとさすがに大きさの差は一目瞭然で、がっつりデカ目に盛れています。
元の目の大きさにもよるんでしょうけれども、同じサイズでもダークからのシンプルデザインほどデカ目効果が高いため、一歩間違うと宇宙人化する可能性はありますね。

ラブコンカラコンクッキーチョコ

ぼかしフチではあるんですが、ぼかした分サイズが小さく見えるタイプのドッドではないので、くっきり丸フチよりはやや控えめ。といった程度。
ナチュラルカラーではありますが、しっかりメイク推奨の眼力強調系カラコンではあります。
照明の当たり方が均等じゃないんですが、フチのドッド感は見やすいと思います。

ラブコンカラコンクッキーチョコ

裸眼に溶け込むように馴染むフチではないので、比較的ザラザラ感がありますね。
これだけ近づいてもグラフィックと裸眼の区別がつかないので、裸眼が暗い方ならワントーンカラコンの感覚でもいいかもしれません。
大きさはありますが派手さは低いので、サイズ感さえクリアできる環境なら万能に使えるレンズだと思いますよ。

クッキーチョコ総評

デカ目:★★★★☆
発色:★★★☆☆
透け:★★★★☆
盛れ感:★★★★☆
ナチュラル感:★★★☆☆
ハーフ感:☆☆☆☆☆
使用感:★★★★☆
コスパ:★★★★☆
『総合評価』:★★★★☆

ナチュラル系デカ目カラコンとしてはかなり秀逸。
せっかくのデザインが消えてしまうのはもったいない気はしますし、クッキーチョコの特徴であるキラキラ感も少し楽しみたい気はするんですが、馴染みの良さという汎用性の高さを取るなら、これはこれでありでしょう。
あくまで黒目基準ですので、茶目さんはもっとデザインがはっきり目立つかと思いますし、明るい環境なら分かりやすくなるかもしれませんね。
また、黒目さんはブラックっぽく、茶目さんはチョコっぽい発色になる可能性が高いので、目安にしていただければと思います。

クッキーチョコの感想まとめ

新・旧のデザイン画と実際のカラコンがまったく違うという、なかなか例のないレンズではありますが、クッキーブラウンそのものは非常に使用感もいいですし使用シーンも選ばない使い勝手のいいカラコンですね。
サイズが大きすぎるという方もいらっしゃるかもしれませんが、実はリニューアル前のデザインの着色直径は14.6mm程度の超デカ目サイズでしたので、リニューアルされてかなり使いやすくなっていると思います。
ナチュラルカラコンが好きだけれど、サイズは大きめが好きという方にはおすすめのカラコンですね。
1年間使用可能なワンイヤーカラコンですし、ヘビロテできるデザインですので、丁寧にお手入れして使用期限まで使い切れるように頑張ってみてくださいね。

ラブコンカラコンクッキーチョコ

ラブコンカラコン公式通販サイトはコチラ
http://lovekon.jp/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です