フェアリーブラウンのレビュー&装着レポ

ラブコンカラコンフェアリーブラウン

ラブコンカラコン公式通販はコチラ
http://lovekon.jp/
ラブコンカラコン公式通販サイト

フェアリーブラウンはこんなカラコン!

カラコンはファッションやメイクと同じように、好みは人それぞれだと思いますが、ナチュラルさと盛れ感が両立しているカラコンが好み。という方は多いのではないでしょうか?
一番好きな系統とは違っていても、カラコンユーザーならナチュ盛り系のカラコンを一度も使ったことがない。という方は少ないと思います。
フェアリーブラウンは、適度に盛れるサイズと眼力を強調してくれるブラック、馴染みのいいブラウンの組み合わせ。
つるっとしたぼかしのない太い黒フチに、やや透け感のあるブラウンが控えめに乗せられているデザイン。
ナチュラルで自然。という印象になりそうですが、黒成分が多くしっかり着色のため、予想以上の盛れ具合です。

ラブコンカラコンフェアリーブラウン

ブラウンとはいうものの実際は黒コンに近い発色になりますが、内側にブラウンが配置されていることで黒コン特有の浮きや、裸眼と馴染まないという悩みを軽減。
丸フチとダークカラーの相乗効果でサイズ以上のデカ目効果があるため、裸眼詐欺のようなナチュラルではなく、ナチュラルカラーだけどちゃんと盛りたい。という方にぴったりのカラコンですよ。
派手コン派の方もひとつ持っていると重宝するカラコンですし、使い勝手の良いいフェアリーブラウンです。

ラブコンカラコン公式通販サイト
http://lovekon.jp/

フェアリーブラウンのスペック

ラブコンカラコンフェアリーブラウン

DIA:14.2mm
着色直径:14.5mm
BC:8.6
含水率:38%
度数展開:無度数・-0.50・-1.00~-6.00
価格:3,480円(税込み)
使用期限:1年

フェアリーブラウンのレンズ画像

ラブコンカラコンフェアリーブラウン

カラー名はブラウンなんですが、メインカラーはブラックですね。
かなり太い幅の黒フチは、透けがなくぼかしもないつるんと丸い形状。
内側に向かって放射状のグラデーションを描いていますが、その隙間を埋めるようにやや粗めのブラウンが被さっています、
ブラウンの着色範囲は黒と交わる部分のみになるため、センター付近に集中しているグラフィックデザインです。
外周は透けもなくベタ塗りに近い濃い着色ですが、内側はほどよく透け感もありますし裸眼との馴染みも心配なさそうですね。
着色直径は14.5mm表記ですが、潰さずに計測すると13.6mm程度。
適度に盛れるミディアムサイズになります。
レンズ質は薄く柔らかで、くたっとコシのないレンズでした。

フェアリーブラウン公式画像新・旧比較

ラブコンカラコンフェアリーブラウン

リニューアル前↑
リニューアル後↓

ラブコンカラコンフェアリーブラウン

ラブコンのサイトリニューアルに伴って、レンズデザインや質、度数なども変わったカラコンが多いです。
特にデザイン画は一新されていますね。
旧デザイン画は、黒フチの幅がやや狭めで、ブラウンの範囲が広いです。
全体がドッド着色で着色も薄く、透け感が強めに見えます。
新デザイン画は、フチの幅は広くなりましたがデザインそのものが異なっている印象。
内側のブラックもブラウンもドッドが粗く隙間が多いです。
正直なところ、なぜ新デザイン画を採用したのかが分かりません。
リアルなフェアリーブラウンと比較すると分かりやすいですが、旧デザイン画のフチが太く着色が濃くなったものが一番近いですよね。
あくまでデザイン画なので、リアルとは異なることも多いですが、新デザイン画を参考にすると違うカラコンが届いたということになってしまいそう。

フェアリーブラウン装着画像

裸眼画像

『裸眼スペック』
縦横・黒目ともに大きめ。
裸眼は比較的透けにくく、カラコンの発色がしにくい暗い瞳です。

ラブコンカラコンフェアリーブラウン ラブコンカラコンフェアリーブラウン

左:裸眼/右:カラコン
レンズだけを見るとちゃんとブラウンが分かるんですけれども、暗い裸眼に装着すると黒コンですね。
かなり画像を拡大してみてもブラウンは馴染んでしまって判別不能。
装着した時点で鏡を見ても「黒コンだねぇ」という感想でした。
しかし、黒コンにありがちな瞳孔周りの抜けや馴染みの悪さはまったく感じないので、とても自然に裸眼に同化してくれています。
大きさはミディアムサイズですが、裸眼と比較するとちゃんと盛れる大きさになっていますし、かといって宇宙人っぽくなってしまうほど大きすぎもしない。
普段遣いの黒コンと考えるとベストサイズといえるかもしれません。

ラブコンカラコンフェアリーブラウン

黒コンではないんですが、黒コン特有のツヤやちゅるん感もしっかりあります。
着色が濃い分、不透明さや塗りつぶした感じはありますし、フチがくっきりしているためナチュラルかどうかの線引は難しいですね。
ナチュラルだけどナチュコンではないといったところかもしれません。
もう少しブラウンが発色してくれればアクセントになったのかもしれませんが、裸眼の黒さに負けますね。
茶目さんの場合はもう少しブラウンっぽさを感じられると思いますが、基本は黒とメインを考えた方がいいかも。

ラブコンカラコンフェアリーブラウン

角度を変えてみてもやっぱり黒です。
いくら暗い裸眼とはいえ、私の目でも真っ黒ではないので、ベタ塗りの黒コンを使うと瞳孔周りが丸く抜けて目立つことが多いんですが、フェアリーブラウンは裸眼との色差がまったく分らないのに発色もツヤもしっかりしています。
カラコンであることは一目瞭然なものの、やりすぎ感のない黒コンだと考えるとかなり優秀ですね。

フェアリーブラウン総評

デカ目:★★★☆☆
発色:★★★☆☆
透け:★★★★☆
盛れ感:★★★☆☆
ナチュラル感:★★★☆☆
ハーフ感:☆☆☆☆☆
使用感:★★★★☆
コスパ:★★★★☆
『総合評価』:★★★☆☆

ブラウンというカラー名なので、もう少しブラウン主張してもいいかな?とは思います。
フェアリーシリーズは他にチョコとブラックもありますので、ブラウンがこの発色だとブラックの立場は?という感じもしなくはありません。
ただ、馴染みのいい黒コンと考えるととても使いやすいですね。
ぼかしフチか丸フチか、濃い着色か透け感を求めるか、細かい好みはあると思うんですけれども、黒コンらしい黒コンといえるデザイン。
中心のブラウンは馴染み度アップさせるためと思ったほうが無難でしょう。

フェアリーブラウンの感想まとめ

茶目さんの場合はラブコンの公式サイトのモデルさんが参考になると思いますが、撮影の光源と普段生活している光源は若干違いますので、その辺りは足し引きしてみてください。
ただ、どんな裸眼の色の方でも違和感や不自然さのでるカラーではないので、買ったけど使えないという心配はないと思います。
一つ注意点があるとすれば、スペック表では-10.00までの度数が記載されています。
実際には-6.00までの取り扱いになっていますので、高度数の方はお気をつけくださいね。

ラブコンカラコンフェアリーブラウン

ラブコンカラコン公式通販サイトはコチラ
http://lovekon.jp/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です