ラブコンをギャル系カラコンごとにまとめてみた

少し前まで、ギャル系カラコンというと派手なグラフィックに奇抜なカラー、ガッツリ盛れるサイズというイメージがありましたね。
実際に、そういったカラコンがギャルに人気があったことも事実です。
しかし、流行の移り変わりとともにギャルも派手ばかりではなく、清楚系やキレイめ・ナチュラルさを求める方も多くなる一方、ハーフ系を好む方も少なくないので、ひとくちにギャル系カラコンと分類するのが難しくなってきています。
ギャルも細分化されることで、それぞれの好みに合ったカラコンをチョイスしているともいえますね。
ギャル系とくくるのは少々難易度が高いですが、ここではラブコンカラコンの中で、ギャル系に分類されるカラコンをピックアップしてご紹介致します。

◆撮影時の環境が異なるため、光源や色味に差があることは予めご了承くださいませ。

ラブコンカラコン公式通販はコチラ
http://lovekon.jp/
ラブコンカラコン公式通販サイト

『ティアラブラウン』

ラブコンカラコンティアラブラウン ラブコンカラコンティアラブラウン ラブコンカラコンティアラブラウン ラブコンカラコンティアラブラウン

ナチュラルさとデカ盛りサイズを両立できるティアラブラウン。
カラコンは盛れるサイズでなければ意味がない。というデカ目派ギャルの方に人気のカラコンです。
メインカラーはしっかり濃くベタ塗りのブラック。
レンズの中心から、ややオレンジっぽいブラウンが花びらのように広がっています。
アクセントのブラウンは花弁の先端は濃いめの着色ですが、センターに向かってグラデーションされているので馴染みも良好ですね。
黒成分が多いものの、ブラウンが加わることでのっぺり感がなく、ワントーンの黒コンよりも大人っぽい雰囲気になります。
大きさは潰さずに計測すると14.5mmほど。
ラブコンでもかなり大きなサイズになりますが、フチをぼかしていない濃いブラックのため、実寸以上にデカ目効果が高いです。
ガーリーやドーリー系ほど幼い印象にはなりませんが、どちらかというと可愛らしいイメージ。
ティアラブラウンは清楚系のギャルの方にもおすすめできるカラコンだと思います。
ラブコンのランキングでも常に上位に位置していることや、リピーターの多いことでも人気の高さが分かりますね。
ガッツリ盛れるサイズなので、学校や職場向きではありませんがプライベートではヘビロテできるカラコンだと思いますよ。

『ヴィーナスグレー』

ラブコンカラコンヴィーナスグレー ラブコンカラコンヴィーナスグレー ラブコンカラコンヴィーナスグレー ラブコンカラコンヴィーナスグレー

細い黒フチから伸びるライン状の模様と、白っぽいグレー。
ほんのりベージュのアクセントが配置されたヴィーナスグレー。
着色がしっかり目のため、派手な印象になりすぎると思いきや、ほどよく裸眼と馴染んでくれるハーフ系デザインです。
奇抜すぎない高発色とデザイン性の高さ、適度なデカ目サイズでハーフ系が好きなギャルにも人気が高いですね。
いわゆる王道のハーフ系とは全くデザインが異なっていて、柄っぽさが目立つイメージもありますが、装着するとちゃんとハーフっぽく見える秀逸なデザインです。
大きさは一般的なデカ目カラコンと変わらないサイズ感ですので、コンパクトサイズじゃないと使いにくいという方以外は過不足なく使用できると思います。
グレーが青みによりやすく、色合いが沈みがちな暗い裸眼ですが、離れてもフラットなグレーに発色しましたし、アップで見てもキレイなカラコンですね。
接近戦にも引きにも強いこともヴィーナスグレーの特徴かもしれません。
ハーフ系カラコンの中には怖く見えがちなものも多いですが、ヴィーナスグレーはそういった心配もなし。
キレイめハーフ系が好きなギャルの方におすすめできるカラコンではないでしょうか。
ブラウン派の方には、色違いのヴィーナスブラウンもありますので要チェックですよ。

『ボンボンブラウン』

ラブコンカラコンボンボンブラウン ラブコンカラコンボンボンブラウン ラブコンカラコンボンボンブラウン

太く濃い黒フチに、鮮やかなイエローブラウンのレンズカラーのボンボンブラウン。
ギャル系の王道ともいえるテイストを受け継いだカラコンです。
フチもレンズカラーも着色はしっかり濃いですが、レンズカラーはやや隙間が空いたデザイン。
ランダムにフチからつながる黒のアクセントが配置されているので、フチとレンズカラーが分離した印象にはなりません。
どちらかというとシンプルになりやすいツートンカラコンですが、グラフィックが凝っているため派手めのデザインといえるでしょう。
装着してみるとフチは強めに主張しますが、レンズカラーは意外と馴染みやすいですね。
実測の大きさは、ラブコンでも特大級の14.8mmほど。
デカ盛りカラコンしても優秀なサイズ感ですが、キレイめに盛れるので大人ギャル系におすすめのカラコンです。
ボンボンブラウンは長く安定した人気を誇っていて、これしか使わないというヘビーユーザーも多いです。
ナチュラル要素はありませんしTPOを選ぶカラコンではありますが、ナイトシーンにも映えるのでプライベートにもお仕事にも活躍するという方は多いかも。
しっかり盛れる大人っぽいギャル系カラコンなら、ボンボンブラウンがぴったりですよ。

『アストロブラウン』

アストロブラウン ラブコンカラコンアストロブラウン ラブコンカラコンアストロブラウン ラブコンカラコンアストロブラウン

ダークブラウンの丸フチにベージュのレンズカラー、センターには赤のアクセントが効いたアストロ。
大きさこそミディアムサイズですが、デザインもカラーも派手盛り要素が満載のカラコンです。
着色は全体にやや透け感がありますが、フチはしっかり発色。
レンズカラーのベージュは裸眼の色と混ざって、ややグリーンよりに発色しています。
着色範囲は狭めと感じたアクセントも強めに主張してくるので、独特の色合いですね。
アストロは現在ブラウンのみの取り扱いになっていますが、ブラウンというべきなのかどうかは悩みどころ。
裸眼の色によっても発色は変わると思いますが、ヘーゼルっぽくも見えますしアクセントがしっかりしているのでカラーのインパクトはかなり強いです。
ハーフ系ともいえますが、カラーのバランスからみて爬虫類っぽいイメージも感じました。
デザインがとても複雑なカラコンではありませんし、大きさも使いやすいサイズ感ですがカラーを楽しみたい方向けのカラコンだと思います。
ベタ塗り高発色な派手さではありませんが、アストロは色合い重視のギャルにぴったりのカラコンだと思います。
カラコンらしいカラコンといえる色使いなので、遊びのシーンでは活躍してくれると思いますし、人とは被らないカラコンを探している方にもおすすめですよ。

『ブラウンシュガー』

ラブコンカラコンブラウンシュガー ラブコンカラコンブラウンシュガー ラブコンカラコンブラウンシュガー ラブコンカラコンブラウンシュガー

ナチュラル系や色素薄い系もギャルに人気の系統になってきました。
ブラウンシュガーは、ナチュラルと色素薄い系にアクセントを加えたカラコンです。
毛羽立ったような独特のフチと、ごく薄い着色のレンズカラー。
アクセントにはイエローゴールドが散りばめられてます。
ブラウンシュガーの名前の通り、メインのカラーは甘めのオレンジよりブラウン。
暖色系の柔らかい色合いなので、ガーリーさも感じられますね。
画像が若干ボケていて分かりにくいのですが、フチがもっとも強く発色し、センターに向かってグラデーションされています。
裸眼が暗いため、着色の薄い中央は黒っぽくなっていますが、明るい茶目さんだとナチュラルに馴染んでくれると思います。
オレンジよりのブラウンとゴールドっぽいイエローのアクセントの組み合わせのため、甘めナチュラルや色素薄い系というだけではなく、女の子らしさを活かしたポップさを楽しむこともできるカラコンですね。
ブラウンシュガーの色合いやデザインは、着ける方によって印象が変化しやすいので、ナチュラルにもキレイめにもガーリーにもポップにもなり得ると思います。
サイズも一般的なデカ目サイズを愛用している方なら使いやすい大きさ。
ブラウンシュガーは人によってイメージが変わるため、たとえ同じカラコンを使っていても、その方なりの個性が出やすいカラコンかもしれませんね。

【ラブコンギャル系カラコンまとめ】

ギャルの定義が曖昧になっていることと、ギャルの好みはひとつじゃない!ということもあって、ギャル系とまとめるのはムリがあったかもしれません。
デカ盛り派・ハーフ系・キレイめ・派手め・ナチュラルより。と5つのカラコンをピックアップしましたが、今回ご紹介したカラコン以外でもギャルにピッタリのカラコンはたくさんあると思います。
ラブコンカラコンには、テイストにこだわらず、大きさやカラー・デザインも豊富に揃っています。
ご自身が気に入ったカラコンがベストのギャル系カラコンだと思いますので、様々なカラコンをじっくり見比べて、お気に入りの一枚を探してみてくださいね。

ラブコンカラコン公式通販はコチラ
http://lovekon.jp/
ラブコンカラコン公式通販サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です