ジュディーブラウンのレビュー&装着画レポ

ラブコンカラコンジュディーブラウン

ラブコンカラコン公式通販はコチラ
http://lovekon.jp/
ラブコンカラコン公式通販サイト

ジュディーブラウンはこんなカラコン!

カラコンをつけるなら、大きさもカラーももちろんのこと、発色にもこだわりたい。という方は多いと思います。
ナチュラルさや馴染みを重視する方もいますが、ぱきっと高発色なカラコンが好きという方も決して少数派ではありませんよね。
ラブコンJudy(ジュディー)ブラウンは、ラブコンで取り扱っているカラコンの中でも、発色重視のカラコンといえるかもしれません。
デザイン自体は比較的シンプルなハーフ系と盛り系の要素を持ったレンズですが、猫の目のようなシャープな発色が特徴のカラコンになります。
かといって、コスプレカラコンのようなベタ塗り感や奇抜さは感じにくいですね。

ラブコンカラコンJudy(ジュディー)ブラウン

明るいイエローベージュの高発色カラコンだけにインパクトはありますが、しっかりデカ目サイズの大きさなのできつくなりすぎないことも特筆すべきところ。
シャープやクールな印象が強いので、ガーリーやナチュラル系がお好きな方には手を出しにくいと思いますが、ぴりっと辛口の強めなギャル系カラコンが好きという方にはおすすめです。
暗い場所でも発色が落ちないので、夜間や室内でも目立つことは間違いなし。
ちょっと派手めな遊びのシーンにはピッタリのカラコンだと思います。

ラブコンカラコン公式通販サイト
http://lovekon.jp/

ジュディーブラウンのスペック

ラブコンカラコンJudy(ジュディー)ブラウン

DIA:16.0mm(※)
着色直径:15.0mm(※)
BC:8.7
含水率:38%
度数展開:無度数・-0.50・-1.00~-10.00
価格:3,480円(税込み)
使用期限:1年
※ラブコン公式サイトの表記のままですが、おそらく数値が逆転しています。

ジュディーブラウンのレンズ画像

ラブコンカラコンJudy(ジュディー)ブラウン

黒に近いダークブラウンのフチに明るいイエローベージュのレンズカラー。
センターにはうっすら濃い目のベージュが乗せられているようです。
フチもレンズカラーもドッドで着色されているため、フチはややぼかされていますが、大きさには影響しない程度。
レンズカラーはほぼ単色ですが、密集の度合いを変えることでグラデーションをつけた着色になっています。
一般的なハーフ系カラコンは、フチからセンターに向かってグラデーションされていることがほとんどなことに対して、ジュディーブラウンは横向きに濃淡がつけられているので、着色と濃い部分と薄い部分と隙間が花びらのようにも見えるグラフィックデザインが特徴。
カラーの変化はないに等しいですが、ベタッとした印象にならない計算がされていますね。
着色直径は15.0mm表記。ですが、レンズスペックの欄にも書いた通り、こちらはラブコンの手違いだと思います。
DIAが15.0mm。着色直径が16.0mm。が公式スペックだと思われます。
そして、潰さずに計測した着色直径は14.8mm程度。
ドッド着色のフチを採用しているカラコンとしては、かなりのデカ目サイズですね。
レンズ質は薄く柔らかいですが、クタクタとつぶれやすいことはありませんでした。

ジュディーブラウン公式画像新・旧比較

ラブコンカラコンJudy(ジュディー)ブラウン

リニューアル前↑
リニューアル後↓

ラブコンカラコンJudy(ジュディー)ブラウン

サイトの大幅リニューアルと同時に、カラコンもリニューアルされたものが多いラブコン。
ジュディーブラウンのデザイン画像も新・旧ではずいぶん印象が異なっていますね。
全体的に旧ジュディーブラウンはカラーが明るくイエローが強いです。
センターカラーもはっきり形を描いているので、王道のハーフ系デザインに近いと思います。
リニューアルされたジュディーブラウンは、濃いめのフチにベージュのレンズカラー。
センターカラーはほぼ判別できないくらい控えめに変わりました。
そして何より、横向きグラデーションが顕著になり、レンズカラーの隙間が目立つデザインになりましたね。

実際のレンズと見比べてみると、デザインは新ジュディーブラウンのもの。
しかし、カラーはデザイン画よりも明るめで、フチとレンズカラーとの色の差が大きいです。
レンズカラーの色合いは新・旧の中間。フチは現物がもっとも濃く強めに主張しているカラコンになっていると思います。

ジュディーブラウン装着画像

裸眼画像

『裸眼スペック』
縦横・黒目ともに大きめ。
裸眼は比較的透けにくく、カラコンの発色がしにくい暗い瞳です。

ラブコンカラコンJudy(ジュディー)ブラウン

フチは限りなく黒に近く、くっきりと輪郭を強調しています。レンズカラーはぱきっと高発色な明るいベージュ。
放射状の隙間から黒目がそのまま透けて見えるため、黒のラインが描かれたような印象になりました。
レンズ単体で見るよりも発色の良さやインパクトの強さが目立ちますね。

ラブコンカラコンJudy(ジュディー)ブラウン
左:裸眼/右:カラコン

裸眼が暗いこともありますが、ジュディーブラウンは馴染み系ではなく発色重視というのが分かりやすいカラコン。
明るい茶目さんの場合、もう少しコントラストの強さが和らぐとは思いますが、発色の良さは変わらないので、高発色の派手コンといえると思います。

ラブコンカラコンJudy(ジュディー)ブラウン

隙間から覗く裸眼を柄として活かすデザインなので、決してベタ塗りカラコンではありませんが、ナチュラルさはかなり低いですね。
サイズとしてもがっつり盛れるデカ目カラコンですし、くっきりめのフチも派手さをアップ。
大きさと発色のどちらも譲れない。という方にはぴったりのカラコンだと思います。

ラブコンカラコンJudy(ジュディー)ブラウン

角度を変えてみると、カラコンだけが浮いてしまうような奇抜さはないものの存在感は大。
人気のあるカラコンのデザインは似たものが多くなってしまいがちですが、ジュディーブラウンは盛り系とハーフ系のいいとこ取りといえる新しいデザインのカラコンだと思います。

ジュディーブラウン総評

デカ目:★★★★★
発色:★★★★★
透け:★★★☆☆
盛れ感:★★★★★
ナチュラル感:☆☆☆☆☆
ハーフ感:★★★☆☆
使用感:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆
『総合評価』:★★★★☆

発色・デカ目・盛れ感は文句なしの満点でしょう。
透けはどちらに寄せるかで評価が微妙なんですが、もう少し透け感があった方が使いやすい。という方もいるかな?という印象もありました。
Judy(ジュディー)ブラウンをハーフ系と考えるかどうかは人それぞれだとは思いますが、リアルハーフやいわゆる王道のハーフ系デザインではないので、どちらかといえば盛り系の要素が強いと思います。

学校や職場での使用に不向きなのは一目瞭然なんですが、辛口の派手盛りカラコンが好きという方にはぴったりですね。
発色もカラーも大きさも主張が強いので、ナチュラルメイクでは負けてしまう可能性が強いです。
メイクやファッションもトータルで盛れる方向けのカラコンではないでしょうか。

ジュディーブラウンの感想まとめ

大きな猫目のような印象になれるJudy(ジュディー)ブラウン。
度なしも度ありも共通価格。度数の幅も広く、標準送料込みのワンイヤーカラコンで3,480円はかなりのプチプラだと思います。
ただ、コスプレにも向いているくらいの高発色な派手コンですので、使用できるシーンは限られてしまうかもしれませんね。
そういった意味で、コスパの評価をやや下げているんですが、逆をいえばたまにしか使用しないカラコンでも、ケアさえきちんとしていれば1年間いつでも使えるということです。
ヘビロテする方もたまにしか使用しない方も、しっかりお手入れをしておけば、長く愛用できるお得なカラコンだと思いますよ。

ラブコンカラコンJudy(ジュディー)ブラウン

ラブコンカラコン公式通販サイトはコチラ
http://lovekon.jp/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です