マリーバイオレットのレビュー&装着レポ

ラブコンマリーバイオレット

ラブコンカラコン公式通販はコチラ
http://lovekon.jp/
ラブコンカラコン公式通販サイト

マリーバイオレットはこんなカラコン!

使用頻度の高いカラコンは、ブラウンやチョコ、ブラック、グレーといったナチュラルカラーやレギュラーカラーだと思います。
カラコンというからには、多種多様な色も存在はしますがイベントなどでない限りはなかなか使いにくい難点がありますよね。
けれども、たまにはカラコンらしく色遊びもしてみたいし、不自然にならないイレギュラーカラーも使ってみたい。
そんな方もいらっしゃると思います。
マリーバイオレットは、しっかり発色でありながら裸眼との馴染みもいい、とてもきれいなバイオレット。
紫という色合いだけで二の足を踏んでしまう方も、一度試してみたくなるようなお色ですよ。

ラブコンマリーバイオレット

サイズが小さめなのでカラーが主張しすぎることはありませんし、全体がざらつきのあるドッド着色であることと、ほどよくブラックが混ざっているため裸眼と上手く混ざってくれます。
コスプレカラコンのようなベタ塗り感やがっつり感がないので、イベントなどではなくても使えてしまう方もいらっしゃるでしょう。
カラーはしっかりしているのでデイリー使用に向いているとはいえませんが、遊びのシーンやガラッとイメージを変えたいというときにはおススメ。
たまにしか使わなくても、長く保存できることも長所ですね。

ラブコンカラコン公式通販サイト
http://lovekon.jp/

マリーバイオレットのスペック

ラブコンマリーバイオレット

DIA:14.2mm
着色直径:14.0mm
BC:8.6
含水率:38%
度数展開:無度数・-0.50・-1.00~-6.00
価格:3,480円(税込み)
使用期限:1年

マリーバイオレットのレンズ画像

ラブコンマリーバイオレット

ザラザラと粗い黒フチの内側に明るい藤色のレンズカラーが広がるデザイン。
センターには白っぽいベーシュが配置されています。
ブラックのドッドが目立ちますが、メインのバイオレットやセンターカラーはグラデーション着色になっているのも面白い構成ですね。
比較的フチが太く、黒の分量が多いので裸眼との馴染みも悪くはないと思います。
着色直径は14.0mm表記ですが、潰さずに計測すると13.0~13.1mmと小さめ。
レンズ質は薄めで柔らかく、くたっとコシのないレンズです。

マリーバイオレット公式画像新・旧比較

ラブコンマリーバイオレット

リニューアル前↑
リニューアル後↓

ラブコンマリーバイオレット

ラブコンのサイトリニューアルに伴い、レンズもリニューアルしたものが多いですが、サイトに掲載されているデザイン画も変更になっています。
マリーバイオレットも、新旧のデザイン画ではずいぶん印象が変わっていますね。
旧デザイン画では、フチがなく全体がバイオレット。外周に点描のように黒が散らされている印象です。
センターカラーはやや広めのしっかり着色。
新デザイン画では、全体が粗く黒成分が多いです。
バイオレットなのか黒コンに、少し紫が混ざっているのか判別しにくいカラーですね。
センターカラーはほぼ存在しないくらいの薄さまで控えられています。
実際のレンズと比較してみると、旧デザインほどバイオレット感は強くないけれども、新デザインほど粗くない。といったところ。
ちょうど新旧のデザインを合わせて、調和が取れるように修正した感じだと思います。
また、公式サイトも画像トップでは現在も「度なし」と記載されているんですが、リニューアルで度ありが展開されたのか、-6.00までの取り扱いがありますので、目の悪い方でも使用可能になりましたよ。

マリーバイオレット装着画像

裸眼画像

『裸眼スペック』
縦横・黒目ともに大きめ。
裸眼は比較的透けにくく、カラコンの発色がしにくい暗い瞳です。

ラブコンマリーバイオレット

フチのザラザラ感は装着しても分かりやすいですね。
バイオレットカラーもちゃんと発色していますが、黒成分が多いので目だけが浮いてしまうということはないと思います。

ラブコンマリーバイオレット

左:裸眼/右:カラコン
明るめ環境の場合、バイオレットが目立つんですが少し暗めの室内などでは「なんとなく紫?」という落ち着いた印象になるので、色合いを目立たせたい方とあまり主張させたく方では、使用シーンを選ぶ方が良さそうです。
大きさはほぼ裸眼サイズ。
黒目が大きめの場合ではサイズで盛るということは不可能でしたが、イレギュラーカラーなのでこれくらいがベストバランスかもしれません。

ラブコンマリーバイオレット

両眼装着では左右のバランスが取れるので違和感も軽減されていると思います。
発色はしっかりバイオレットですし、日本人の目の色でもハーフ系や外国人風でもなく、カラコンらしいカラコンですが、奇抜な印象にはなっていませんよね。
画像のメイクは最低限なので色物を使用していませんが、カラーメイクが得意な方はカラコンの色合いを合わせたメイクなども楽しめると思います。

ラブコンマリーバイオレット

角度を変えると、フチのザラザラ感が顕著になりますね。
この粗いドッドが裸眼と上手く馴染んでくれるので、バイオレットカラーでもコスプレ感が出ないのではないでしょうか。
センターのベージュはほぼ発色していませんが、瞳孔周りの抜けが目立ちすぎて気になるということもありませんし、バイオレットカラコンとしてはとても使いやすいマリーバイオレットだと思います。

マリーバイオレット総評

デカ目:☆☆☆☆☆
発色:★★★☆☆
透け:★★★★☆
盛れ感:★★★☆☆
ナチュラル感:★★★☆☆
ハーフ感:★★★☆☆
使用感:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆
『総合評価』:★★★☆☆

普段使いには適していない。ということでやや評価が低めですが、個人的にはとても好きなカラコンです。
ナチュラルカラー以外のカラコンに抵抗のない方ならお分かりいただけるかと思うんですが、ベタ塗り高発色なカラコンと、馴染みのいいカラコンでは同じカラーでも使いやすさが違いますよね。
マリーバイオレットは、目立つカラーでありながら馴染みの良さも併せ持っているため、休日なら使える方は使えるカラコンだと思います。
バイオレットカラーは比較的日本人にも馴染みやすいですし、黒髪との相性もいいのでイレギュラーカラー初挑戦の方にもおススメできるカラコンだと思いますよ。

マリーバイオレットの感想まとめ

サイズとしては小さいですが、インパクトはあります。
私の目だと裸眼と差がない大きさになりますが、ずれやはみ出しがなかったことも優秀でした。
学校や職場にはまず使用できませんし、すっぴんや薄メイクにも不向き。
ファッションやメイクも合わせて楽しむカラコンでしょうね。
ナチュラルカラーではないので、コスパが心配という方も少なくはないと思いますが、お手入れや管理さえきちんとしていれば1年間使用できますので、イベントや遊びのシーンでは活躍してくれると思いますし、決して使いにくいカラコンではありませんよ。

ラブコンマリーバイオレット

ラブコンカラコン公式通販サイトはコチラ
http://lovekon.jp/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です