ニューアーダーブラウンのレビュー&装着レポ

ラブコンカラコンニューアーダーブラウン

ラブコンカラコン公式通販はコチラ
http://lovekon.jp/
ラブコンカラコン公式通販サイト

ニューアーダーブラウンはこんなカラコン!

ナチュラルとハーフという2大トレンドを併せ持ったニューアーダーブラウン。
上品にもセクシーにも大人っぽくも使える万能カラコンです。
基本のデザインは王道のハーフ系ですが、馴染みのいいブラウンと強めのアクセントが特徴。
やり過ぎ感がなく、ナチュラルでありながらパッとした華やかさもあるデザイン。
クセが強いカラーやグラフィックデザインではないため、比較的誰にでも似合いやすいと思います。
ハーフ系としては決して小さいサイズではありませんが、ほどよく盛れるミディアムサイズ。

ラブコンカラコンニューアーダーブラウン

目の大きさやメイクにも左右されにくいですし、ハーフ系初心者の方でも使いやすいデザインになっています。
がっつりハーフ系は抵抗があるけれど、あまりナチュラルすぎてほとんど目立ないのではつまらない。という方には特におススメのカラコンですね。
カラコンはブラウンしか使わないという方も少なくありませんが、同じようなブラウンカラコンには飽きてしまった。という方にもぴったりですよ。
ナチュラル要素はあるとはいえ、裸眼詐欺向きのデザインではないので、お休みやお出かけのときに活躍してくれるカラコンだと思います。
大冒険はできないけれど、いつもとはちょっとイメージを変えてみたいという方にもおススメのニューアーダーブラウンです。

ニューアーダーブラウンのスペック

ラブコンカラコンニューアーダーブラウン

DIA:14.2mm
着色直径:14.8mm
BC:8.6
含水率:38%
度数展開:無度数・-0.50・-1.00~-6.00
価格:3,480円(税込み)
使用期限:1年

ニューアーダーブラウンのレンズ画像

ラブコンカラコンニューアーダーブラウン

外周は広めのブラック。メインのレンズカラーはやや赤みのあるブラウンですね。
画像では分かりにくいんですが、センターにはイエローオレンジが配置されています。
グラフィックデザインとしては、定番とも王道ともいえるハーフ系。
フチにあたる外周からセンターカラーまでが綺麗にグラデーションされています。
ニューアーダーブラウンは、全体がやや粗めのドッド着色であることも特徴。
ドッドの隙間から裸眼の色が覗くので、使う方それぞれの目に馴染みやすいといえるデザインです。
着色直径は14.8mm表記ですが、潰さずに計測すると13.8mmほど。
ただ、フチなしデザインのため体感ではもう少し小さめに感じるかもしれません。
レンズ質は薄めで柔らかく腰のないクタッとしたレンズです。

ニューアーダーブラウン公式画像新・旧比較

ラブコンカラコンニューアーダーブラウン

リニューアル前↑
リニューアル後↓

ラブコンカラコンニューアーダーブラウン

ラブコンの大幅リニューアルと同時に、レンズデザインやレンズ質が変更になったものも多いですが、レンズ画像も一新されていますね。
旧ニューアーダーブラウンのデザイン画像は、基本デザインこそハーフ系ですけれども、全体的にカラーが薄めで明るいです。
なによりセンターカラーの範囲が広く主張が強い印象でした。
新ニューアーダーブラウンのデザイン画は、やはり基本デザインは王道ハーフ系。
しかし、こちらも着色が薄めで色合いはかなりオレンジ寄りになっていますね。
リアルなレンズ画像と比較する限り、新デザイン画のほうが近いんですが、現物の方がもう少し色合いがしっかりしていてオレンジ感が控えめといったところでしょうか。

ニューアーダーブラウン装着画像

裸眼画像

『裸眼スペック』
縦横・黒目ともに大きめ。
裸眼は比較的透けにくく、カラコンの発色がしにくい暗い瞳です。

ラブコンカラコンニューアーダーブラウン

レンズだけを見る限り、あまり主張していなかったセンターカラーが強めに発色していますね。
イエローオレンジと記載しましたが、白っぽさが強いのでベージュにも近い印象です。
ブラックの外周とブラウンのレンズカラーは自然に裸眼に馴染み、そこはかとないハーフっぽさとナチュラル感の両方を楽しめる発色だと思います。

ラブコンカラコンニューアーダーブラウン

左:裸眼/右:カラコン
大きさは実測よりもかなり小さめでしょうか。
計測する限り13.8mm程度はあるんですが、体感では13.5mm前後というところ。
フチが独立していないことと、アクセントが強い分立体感が出るので、ややサイズは控えめに見えるかもしれませんね。
レンズがずれやすい右目(向かって左)は、内側に黒目のはみ出しがありますが、通常では目立たないレベルです。

ラブコンカラコンニューアーダーブラウン

瞬きをすれば正位置に戻るんですが、撮影時は目を開けっ放しにしているのでズレが起きることはよくあります。
仮に多少ずれたとしても、黒目の色と大きな差のない色使いなのでそれほど気になることはないと思います。
心持ち小さめがベストといわれるハーフ系デザインですし、実測よりも小ぶりに見えてもベストバランスですね。
私の目ではセンターカラーが強めに発色しているので、アクセントキツめの印象がありますが、裸眼の色が明るめの方の場合、もう少しナチュラルに馴染む傾向があるようです。

ラブコンカラコンニューアーダーブラウン

いわゆるナチュラルハーフ系のデザインとカラーになりますが、華やかさも共存しているのでインパクトに欠けるということもないと思います。
普段からハーフ系を愛用している方はナチュラルに。
ナチュラルカラコン愛用のユーザーさんは、ちょっとした冒険ができるカラコンではないでしょうか。

ニューアーダーブラウン総評

デカ目:★★☆☆☆
発色:★★★☆☆
透け:★★★★☆
盛れ感:★★★☆☆
ナチュラル感:★★★☆☆
ハーフ感:★★★☆☆
使用感:★★★★★
コスパ:★★★★☆
『総合評価』:★★★☆☆

使い勝手のいいナチュラルハーフ系カラコンだと思います。
★評価では可もなく不可もなく。という印象になってしまっていますが、ハーフ系が好きなユーザーさんでもハーフ系ビギナーさんでも使いやすいデザインとカラー。
ドッドが粗いので裸眼の色で多少発色は左右されますが、誰にでもちょうどよくハマるカラコンではないでしょうか。
私の目の場合、ベージュ系のアクセントが強く発色しすぎる特徴があるので、ラブコン公式のモデル画像を参考にしてみてください。
通常はアクセントも強すぎずほどよく馴染んでくれる発色になると思いますので。

ニューアーダーブラウンの感想まとめ

高発色なハーフ系が好みなので、派手め強めなハーフ系カラコン使用率が高いんですが、ナチュラルハーフ系のカラコンは常備しておくと、シーンを選ばず使用できる万能選手ですね。
もちろん学校や職場、カラコンNGの環境には不向きなんですが、メイクやファッションを選ばないことや、適度に盛れるキレイめカラコンがニューアーダーブラウンです。
レギュラーカラコンとしてスタンバイさせておくと何かと便利ですよ。
長期使用可能ですので、ヘビロテユーザーさんにもたまにしか使わない方にも優しいカラコンですね。

ラブコンカラコンニューアーダーブラウン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です