ティアラブラウンのレビュー&装着レポ

ラブコンカラコンティアラブラウン

『ティアラブラウンはこんなカラコン!』
しっかり濃く太い黒フチのセンターから、オレンジブラウンの花びらが開いたようなデザインが特徴のティアラブラウン。
ラブコンでも人気の高いデカ目カラコンです。
カラーはブラウン分類ですが、黒の占める割合が多いので、黒コンの中央にブラウンのアクセントが配置されている印象になりますね。
がっつりデカ目に盛れるサイズと黒コンのガーリーさはそのままに、やや透け感のあるオレンジブラウンを配置することで、のっぺりしたベタ塗り感をなくしています。
ブラックの部分はまったく透明感のない濃い着色ですが、アクセントのおかげで塗りつぶしたような不自然さは少なめ。

ラブコンカラコンティアラブラウン

サイズ自体も大きいですし、ダークカラーならではのデカ目効果で盛れ度はとても高いです。
白目の占拠率も高いため、メイクもデカ目に盛っておく方が安心ですね。
ブラウンのアクセントが華やかさと大人っぽさをプラスしてくれているので、黒コンは好きだけれど、子供っぽくなりすぎて使えない。ガーリーやドーリーになりすぎて抵抗がある。というデカ目派の大人女子にもおすすめのカラコンだと思います。
ナチュラルデザインではありませんが、がっつり盛りつつ馴染みも重視したい方にぴったりですよ。

『ティアラブラウン装着画レポ』
【ティアラブラウンのスペック】
ラブコンカラコンティアラブラウン

DIA:15.0mm
着色直径:16.0mm
BC:8.7
含水率:38%
度数展開:無度数・-0.50・-1.00~-10.00
価格:3,480円(税込み)
使用期限:1年

【ティアラブラウンのレンズ画像】
ラブコンカラコンティアラブラウン

丸フチではありませんが、ぼかしはほとんどなく、濃くベタ塗りのブラック部分。
中央から徐々に濃くなるオレンジブラウンの花びらが特徴。
センター付近はドッドが粗く、透けが強いので裸眼との馴染みも良好です。
着色直径は16.0mm表記ですが、潰さずに計測すると14.8mm程度。
レンズの端ギリギリまで着色されているので、デカ目効果は抜群ですね。
レンズ質は薄く柔らかで、くたくたとコシのないレンズです。

[ティアラブラウン公式画像新・旧比較] ラブコンカラコンティアラブラウン

リニューアル前↑
リニューアル後↓

ラブコンカラコンティアラブラウン

ラブコンでは大幅なリニューアルがあり、レンズの質の改善がされましたが、カラコンのデザインが変更になったものも少なくありません。
ティアラブラウンもデザインがリニューアルされたカラコンのひとつですね。
上記のデザイン画像を見ると、旧デザインは黒部分のベタ塗り感が強く、アクセントのオレンジブラウンも濃い目。
リニューアル後のレンズは全体的に透けが強く、ふんわり優しい感じになっています。

実際のレンズ画像は着色が濃く透け感の少ないレンズですので、私の手元にあるカラコンはリニューアル前のバージョンということになるでしょう。
ラブコンの公式サイトに掲載されているモデルさんの着画が、リニューアル前のものか後のものかの判別がつかないんですが、今までティアラブラウンを愛用されていたユーザーさんは、リピートされたときに着色の印象が少々変わっている可能性があります。
くっきりしたデザインからやや馴染みがアップしたと考えておくといいかもしれませんね。

【裸眼画像】
裸眼画像

『裸眼スペック』
縦横・黒目ともに大きめ。
裸眼は比較的透けにくく、カラコンの発色がしにくい暗い瞳です。

【ティアラブラウン装着画像】
ラブコンカラコンティアラブラウン

ラブコンカラコンティアラブラウン

左:裸眼/右:カラコン
艶のある深く濃い黒ブラックの中央を、アクセントのオレンジブラウンが彩ります。
レンズ画像やデザイン画で見るよりも、装着するとアクセントは控えめで、ブラウンカラコンではなく、黒コンの印象が強くなります。
それでも、ブラウンの効果は絶大で、のっぺりと宇宙人化しやすい黒コンとは違って、立体感を感じることができますね。
裸眼と比較すると大きさの差は一目瞭然。
二回り以上は大きくなる超デカ目サイズです。

ラブコンカラコンティアラブラウン

フチにほとんどぼかしがなく、漆黒といっていいくらい濃いブラックのため、目が小さめという方は圧迫感が強いかもしれません。
決して派手なグラフィックデザインではありませんし、色合い自体はナチュラルカラーですが、デカ目に盛れる効果はとても高いので、メイクはしっかり目推奨。
アイラインやつけまで、目の縦横を盛った方がバランスが取れると思います。

ラブコンカラコンティアラブラウン

角度を変えるとブラウンの着色に透け感があることが分かりやすいですね。
アクセントの部分のみドッド着色になっているため、裸眼との馴染みは良好です。
暗い裸眼のため、ほぼ黒コンに見えていますが、明るい茶目さんの場合はアクセントからセンターの明るさが増すと思いますので、ブラウンカラコンの印象が強くなると思いますよ。
裸眼の色によってもイメージが変わってくるのではないでしょうか。

【ティアラブラウン総評】
デカ目:★★★★★
発色:★★★☆☆
透け:★★★★★
盛れ感:★★★★★
ナチュラル感:★★☆☆☆
ハーフ感:☆☆☆☆☆
使用感:★★★★☆
コスパ:★★★★☆
『総合評価』:★★★★☆

デカ目に盛るには最適なカラコン。
ハーフっぽさはありませんし、ナチュラルというにはサイズが大きすぎるので、しっかり盛りたい方向けのカラコンらしいカラコンです。
つけ心地も良好ですが、ベタ塗りでサイズが大きい分、長時間の使用になるとやや疲れやすくなるかもしれません。
透けやズレは感じませんでしたし、コスパも優秀ですね。

【ティアラブラウンの感想まとめ】
度数の幅も広く、度ありも度なしも送料込みの共通価格3,480円はお買い得ですね。
ワンイヤーカラコンですのでお手入れのコツはありますが、きちんとケアができれば1年間使用可能です。
学校や会社向きのナチュラルカラコンではありませんが、派手なグラフィックやカラーではないので、デカ盛りサイズがお好きな方ならヘビロテできるカラコンだと思います。
メイクやファッションによって、ガーリーにも大人っぽくもカジュアルにも使える、汎用性の高いカラコン。
リニューアル前後の比較ができていないので、実際にどう変化しているかが気になるところですが、ティアラブラウンは盛り系カラコンユーザーさんにはおすすめのレンズですよ。

ラブコンカラコンティアラブラウン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です